このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ヒアルロン酸のデメリットですが、長持ちはしないということです。つまり、ヒアルロン酸は身体の成分と同じということで、安全性を保っていますから、月日と共に自然に消費されていきます。これは安全であるが故のデメリットですから、仕方のないことです。医師と相談しながら、少量ずつ注入していくことをお勧めいたします。逆に長期効果があるという宣伝文句があるところは、余計な成分が入っているかもしれませんから要注意です。

ゴルゴラインは目の下の皮膚です。このあたりの皮膚はかなり薄く、デリケートですから、ちょっとした刺激で内出血等も起こしやすいですし、下手をすると腫れあがってしまう場合もあります。ですから、より信頼できるクリニックでのヒアルロン酸治療にしないと、副作用というより、失敗しやすいようです。皮膚に合うヒアルロン酸使用に熟知したクリニックでないと、困った結果を招いてしまうと言ったことがありますから、要注意です。ヒアルロン酸の効果を最大に活かしてくれるようなクリニックを選択しましょう。その際、危険性等も良く説明してくれる医師ですとより安全でしょう。ヒアルロン酸治療の経験のある人に良いクリニック情報を聞いたり、インターネットで調べて電話をしたり、訪ねて行ったりして、より良い医師を選びましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket